歌舞伎オンデマンド 外郎売

歌舞伎オンデマンドで「襲名披露 口上」を観た。歌舞伎美人での上演時間は 12:13-12:49 36分で、配信は開演前後を含めて42分だった。通常価格3500円(3300円から値上がりしている)のところ、イベント割対象で2割引きの2800円だった。

出演は、外郎売り実は曽我五郎に市川新之助さん、大磯の虎に中村魁春さん、小林妹舞鶴に中村雀右衛門さん、化粧坂少将に片岡孝太郎さん、遊君喜瀬川に中村児太郎さん、遊君亀菊に大谷廣松さん、梶原平次景高に中村鷹之資さん、茶道珍斎に市川市蔵さん、梶原平蔵景時に市村家橘さん、小林朝比奈に市川左團次さん、工藤祐経に尾上菊五郎さん。

11月27日の千穐楽公演を生配信したもののアーカイブ配信。口上の時と同じく、伊藤園提供の白地に柿色の三升が描かれた祝幕だった。

主役を勤める新之助さんは、長い長い早口言葉の台詞をなめらかに言い、動きはきびきびと力強く演じていた。将来は成田屋を背負って立つ、海老蔵や團十郎になる覚悟が感じられた。

劇中口上で菊五郎さんが言っていたが、「外郎売」は12世團十郎が昭和55年(1980年)5月歌舞伎座で古風に則り演じた復活狂言とのこと。12世團十郎から11代目海老蔵さん、そして、8代目新之助さんと受け継がれている。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました